カテゴリー「旅行・地域」の22件の記事

2008年5月 3日 (土)

足利フラワーパークと足利散歩・・・

ゴールデンウィークはどこも混んでいて・・・と思っていたのだが、思いがけず、Mさんご夫婦に誘われ、ニフティのキーワードでも1位になっていた足利フラワーパークに行ってみる。。。

直通臨時列車も出ていたが、すでに指定は取れず・・・早めに出て、小山乗換えで、両毛線で富田駅下車・・・歩いて足利フラワーパークへ・・・Img_2751 広さは東京ドーム7個分、園内には500畳敷の大藤棚が3本、世界でもめずらしい500畳敷の八重の大藤棚が1本、白藤、黄ばな藤のトンネル、庭木作りの藤が300本・・・こんなに多くの藤に囲まれたのは、初めてです。。。

Img_2759 大藤、ライトアップされてます。→

Img_2764 ←ルピナスも咲いていますね。

Img_2767

    白藤の滝→

Img_2778 ←白い藤

まだまだ、たくさんあるのですが・・・後でアルバムに整理します。。。

その後、シャトルバスで足利市へ・・・足利市といえば足利学校Img_2779 へ・・・陸橋から見た復元された方丈なども美しいですね。

Img_2789 足利学校の創建については諸説があるようだが、日本最古の学校の歴史に思いをはせた。

その後、足利のシンボルともいえる、織姫神社などへ行き・・・足利駅より乗車する。

思ったより、スムーズでゆっくり掛けて帰れる。

ただ、昼食が・・・ねらっていたお蕎麦屋さんが売り切れで・・・次のところもかなり待ち時間が多く・・・連休の賑わいは凄いです。

| | コメント (2)

2008年4月 5日 (土)

春薫る「日本三景」天の橋立と美しき名城・姫路城の旅3日目

さて、3日目(4月3日)は六甲山から京都宇治の平等院へとは走ります。

ここは確か修学旅行以来ですが、10円玉で毎日のように見てる所ですねImg_2573

まず南門から入ってすぐの所にこんなボケの花が・・・

Img_2574 こちらの桜も満開です

Img_2578 この辺が鳳凰堂の中央位でしょうか

Img_2584 この時期なので、どうしてもを中心に撮ってしまいます。

隣の鳳翔館での鳳凰一対、雲中供養菩薩像など、繊細な彫りに感動です。

次は京都の駅の近くを通り、清水寺へ・・・Img_2592 こちらは特に人が多くなかなか前にも進めないほどで・・・のシャッターをきるのも大変です

Img_2599 この辺は雰囲気でてるでしょうか。

桜はちょうど満開ぐImg_2604らいですね。Img_2611

3年坂へ入り、人通りの少ないところで・・・

その後は休憩を取りながら、一路で上田駅へ・・・本日のバスの走行距離は510㌔だそう。スムーズだったので予定よりだいぶ早く到着し、ここでの待ち時間が1時間半以上あり、その後で無事大宮駅到着したのです。

観光はが多く、忙しい旅でしたが、桜がタイミングよく見られたのはラッキーでした。

| | コメント (2)

2008年4月 4日 (金)

春薫る「日本三景」天の橋立と美しき名城・姫路城の旅2日目

4月2日(2日目)は天橋立です。この天橋立は松島、宮島とともに日本三景に数えられ、宮津湾を横切る、約3.6㌔の松林の美しい景観は対馬海流と野田川からの土砂が堆積されて出来たものだそうだ。

大阪万博公園の桜を横に見ながら、450㌔のバスの旅、今日もエネルギッシュには走ります。

Img_2528 ちょっと、霞んでるようですが・・・又、テレビなどでも見られるように、股の間から竜が天に昇るように見えるというのぞき台にも乗ってみましたImg_2531

桜にはちょっと早いようで・・・

近くの元伊勢神宮にある、重要文化財の1対の狛犬も・・・Img_2541 Img_2539

またまたは本州を横断するように走り・・・美しい城、世界遺産にもなっている 姫路城へ・・・ちょうど1000本の桜も本当に見事です

どの画像を載せようか非常に迷います。まずお堀の入り口を・・・桜見の人々でごった返してます。

Img_2543

続きを読む "春薫る「日本三景」天の橋立と美しき名城・姫路城の旅2日目"

| | コメント (2)

春薫る「日本三景」天の橋立と美しき名城・姫路城の旅1日目

4月1日から3日までH社の春薫る「日本三景」天橋立と美しき名城・姫路城の3日間という長い題名のツアーに参加する。

しばらく、旅には出かけてなかった夫も一緒に行くこととなる。大宮から新幹線で上田駅まで・・・そこから、何とで420㌔を走る旅、参加者37名、さてどんな旅となるのでしょう

弾丸低気圧の影響か、途中の軽井沢あたりは雪景色で思いのほか寒い・・・

水引きで有名な山都飯田で食事やら水引の展示やらを見て・・・ようやく彦根城へ・・・こちらは約1300本の桜に彩られた名城といわれ、桜祭りも、1日から20日まで開かれているというImg_2503 。やっと咲き始めたところのよう・・・天守閣に登るまで雨、足元が気になったが・・・やはり美しい城ですねImg_2505

天守閣の中も素晴らしい。

天守閣、全景Img_2508

Img_2515 玄宮園(名勝)から

次は大津まで行き三井寺へ・・・ 三井寺は、正式には「長等山園城寺(おんじょうじ)」といい、天台寺門宗の総本山です。

ここも1000本の桜、1日よりライトアップImg_2526 ・・・5時過ぎに到着なのでちょうどなのだが、桜はまだちょっとのよう厳かな雰囲気がいいですね。Img_2524

ここで、4日にはライブコンサートも開かれるとか。

そして今晩は琵琶湖の近くでの宿泊となる。

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

伊豆大島の椿祭りに行って来る!

Img_2408暫く前に友人のMさんから「大島に申し込んだけど、良かったら行かない?」と言われ、後からJ社のツアーに申し込んだ。

ツアーと言っても行きの高速ジェット船セブンアイランド、・島巡りパノラマシャトルバス1日フリー券、帰りの大型客船かめりあ丸の手配と行程の案内のみであった。

昨日、その大島椿祭りに・・・まず、竹芝桟橋から高速ジェット船に乗り込む。途中、久里浜経由で約2時間で大島の元町港へImg_2410 ・・・

大島の1部が見えてきたところ

その後、1日フリー券を引き換えて・・・あれあれバス停は観光バスの方を探してしまう。路線バスは違うところにあった

目指すは大島公園ではあったが、途中、大島桜も咲いていて路線バスもなかなかいい。Img_2430 大島公園では椿祭りの最中で舞台では椿娘さんの踊りも見られ、出店もあり賑やか・・・さて椿は・・・Img_2413 Img_2420

温室の中には更に色々な種類の椿があり、Img_2417

大島桜も・・・この椿園には椿の園芸品種450種、3700本、ヤブツバキ(自生種)約5000本とか・・・

また、乗り継ぎ三原山山頂口へ・・・ここで食事のはずだが、ここから三原山火口までは45分位歩くらしい!せっかくなので、途中まで歩いて・・・Img_2434 この辺の溶岩をみて戻る。もう、食事の時間はほとんどなく、手持ちの食料とイカの丸焼きと明日葉を焼いてもらい購入・・・お茶もサービスしてもらい、ほっ・・・お弁当を持ってくればよかったかも

そして元町港へ戻り、お土産などを買い、帰りはImg_2436 このかめりあ丸で何と4時間半をゆったりと・・・Img_2439 かすかに夕日も見られて・・・思いがけず、永い時間の船旅を楽しんだ。

ところで、伊豆大島も東京都なのを初めて知った。(何と無知だったのだろう)

| | コメント (6)

2008年1月23日 (水)

思い出の記念品、毛ばたき

今年2度目の雪・・・1~2㌢位積もったようです。その後の雨でほとんど消えているようです。

ところで、家で整理をしていると、Img_2280 写りが悪いのですが、こんなスタンプが見つかる。ニュージーランドへ行った時の添乗員さんに勧められて、ロトルア、クィーンズタウン、クライストチャーチ、オークランドの決められたおみやげ物屋さんでスタンプを押してもらうと最後のお店で記念品がもらえるというもの。。。なぜかほとんどの人が最後までスタンプを貰い、Img_2279 この羊の毛ばたきを戴きました。目的はお土産やさんに、寄ってもらおうということのようですが・・・これが結構いいのです。主にパソコンなどの埃を取るのに使っているのですが・・・孫は肌触りがいいのか、頬をなでたりもしたりしています。(笑)

お土産に何本か購入したらよかったかな~。

| | コメント (4)

2007年12月 2日 (日)

”ニュージーランド”ハイライトパート6

ロトルアを後にして一路ワイトモへ。。。Img_2081

                 →ロトルア湖

グロウワーム鍾乳洞はマオリ族の若者に発見されて以来、ニュージーランドでしか見られない、ツチボタルの生息スポットとして100年以上も観光客を魅了している。徒歩で鍾乳洞を見学して、奥を流れる川をボートで下りながらツチボタルを観賞。。。青白い光を放つツチボタルが天井一面をまるで、夜空のように彩る光景はまさに幻想的。。。(ここでは、フラッシュ撮影や、大きな声はツチボタルの幼虫に影響を与えるので、注意が必要でした。)

昼食は農園で、ビーフまたはシーフードを野外で焼いてくれ・・・これまたおいしくいただきました。。。

暫くバスに乗り、最終地オークランドへ・・・Img_2097

マウント・イーデン(オークランドに多い死火山の一つ)  スカイタワー328メートルが見える。Img_2103

ハーバードブリッジを望んで・・・

今晩宿泊のホテルはスタンフォード プラザ オークランドはアルバート通りにあり、買い物などに便利でした。。。

この旅、最後の夕食は「大黒」という鉄板焼き、シ-フードを踊ったりしながら焼いてくれ・・・この旅一番の美味しさだったかもしれません。ただ、肝心な時カメラを忘れ画像がありません。

翌朝、11/27オークランド空港NZ99で成田へ・・・

Img_2112←1回目の機内食Img_2113

   →2回目機内食

長い間お付き合いいただきまして、゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとう!!

| | コメント (6)

"ニュージーランド”ハイライトパート5

Img_2006 ホテルからカテドラルジャンクションまで行き、この旅物語オリジナルトラムカーで朝食です。。。Img_2007

市内を1周半位、ゴトゴト走ります。。。Img_2014ちなみに、運転手さんも日本人でした。。。

カンタベリー博物館南島最大規模の展示内容を誇る博物館とか。Img_2026

徒歩でホテルへ戻る途中、エイボン川でボートの練習中?を見かけたり・・・Img_2042

いよいよ、クライストチャーチ空港からNZ636にてロトルア空港へ。。。バスにてテ・Img_2053 プイアへ。ここで間欠泉を見学。

現在も多くのマオリの人々が住むという、マオリ村の見学を。。。

続きを読む ""ニュージーランド”ハイライトパート5"

| | コメント (6)

2007年12月 1日 (土)

"ニュージーランド”ハイライトパート4

Img_1941 マウントクックを後にし、プカキ湖で写真ストップ・・・湖面の色がきれい。Img_1952

ここはテカポ湖の湖畔、善き羊飼いの教会(とても可愛い教会)Img_1954

この教会の窓から、テカポ湖を望んだところ。。。Img_1955

昼食は近くの「湖畔」でサーモンのお寿司で・・・まるで日本にいるよう。Img_1959

クライストチャーチへ向かう途中、トイレ休憩などで立ち寄った所で、羊にミルクをやっているところを見せてもらう。。。

さてクライストチャーチではImg_1986 一般の家庭を訪問し、Img_1971 アフタヌーンティーをご馳走になり、素敵なお庭や裏庭の菜園なども見せてもらい、お部屋も拝見しました。。。

続きを読む ""ニュージーランド”ハイライトパート4"

| | コメント (2)

2007年11月30日 (金)

”ニュージーランド”ハイライトパート3

朝早くホテルの近くを散歩ワカチプ湖を・・・Img_1841

7:30にクイーンズタウンを出発し、金鉱の街アロータウンへImg_1850 。。。Img_1851 Img_1853

左は日々草でしょうか。春の花々が・・・Img_1859 途中、フルーツショップに立ち寄りし試食を・・・Img_1862

そこにはバラ園もあり、たくさんのバラの香りも・・・

Img_1864 手前のタソック以外何もないところで、写真ストップとなり。。。

Img_1871 昼食を済ませて、世界遺産マウントクックへ向かう。。。

ところが、Img_1879 ルピナスがいたるところに咲き誇り、またここでもバスストップ・・・

マウントクックが近づきもう少しというとき、バスストップとなり、困ったことに、がまんにがまんをしていた、生理現象に・・・写真どころではなく、この画像は友人に撮ってもらったものとなり、この旅一番の苦痛となってしまいました。苦Img_1887

やっとのことで、「ハーミテージホテル」に到着。ここは120年前に、貴族専用ホテルとして作られ、マウントクックで最も人気の高いホテルで、マウントクックを中心とする、サザンアルプスを眺めるのに、絶好のロケーション・・・Img_1888

ホテルに荷物を預けて、フッカーバレーのハイキングに・・・日本人の山岳ガイドさんと一緒にImg_1904

マウントクック リリー(キンポウゲ科)

Img_1909 あら、これは忘れてしまいました。。。Img_1910

エーデルワイスが・・・余計なものまで入ってしまい。(笑)

Img_1931 幸いにも、マウントクック(3754メートル)をみることができました。

Img_1920 今晩の夕食はこんな感じで・・・食事をしながらも、絵のような景色を堪能できました。☆⌒(*ゝω・`)ニコッ♪

| | コメント (2)