カテゴリー「クッキング」の34件の記事

2008年4月30日 (水)

スナックエンドウは鳥に狙われやすい・・・

予報どおり真夏のような陽気で・・・畑の作業も汗だくでした。

最近、絹さやがだんだん大きくなって、数取りできるのも間もないことでしょうImg_2733

                    絹さや→

ところが、隣のスナックエンドウはImg_2734 こんなふうに食べられた跡が残っていたり、苗ごと抜かれたり、やられほうだいです

たぶん、近くの木で見張っているカラスだと思うのですが・・・

まあ、トウモロコシ、落花生の方へ被害がいかないだけでもいいのかもしれませんね。

***

ところで、先日ブログのお仲間より「ねぎ坊主を天ぷらに」というお話に・・・早速、作ってみました。Img_2739右側がねぎ坊主の天ぷらです。

以外に美味しいのにびっくりです。

もう1品はアスパラに肉を巻き、トンカツの要領でパン粉をつけて揚げたもの。Img_2736  アスパラが嫌いな孫用に人参も入りも作りました。これはお弁当にもいいようですね。

| | コメント (2)

2008年4月22日 (火)

落花生種まき、トウモロコシ発芽・・・

昨日からマルチを1畝作成・・・Img_2688 中央にEM生ごみ肥料、牛糞堆肥、化成を入れ込み・・・

Img_2689 ちょっと、曲がってしまったようです。。。

本日は25㌢間隔に穴を空け・・・落花生を1粒ないし、2粒を播く。本当はからすが心配なので、ポット播きしようか、迷ったのですが・・・直播きをして、上には覆Img_2691をしておきました。

ところで、4/11に直播したとうもろこし(ゴールドラッシュ)芽が出てきましたImg_2690 こちらはカラス対策してなかったのに・・・今のところ大丈夫なようです。

***

話は変わりますが、今晩は夫と2人だけ、残り物を使って”ちらし寿司”を作ってみました。意外と好評だったので、アップしてみます 。Img_2695_2

味付けしてあった、冷凍した椎茸とたけのこを煮て、すし飯に混ぜ、ゆでたセリを細かく切り、混ぜる。飾り付けは錦糸卵、解凍したもってのほかを甘酢で味付け、茹でたアスパラを・・・

ありあわせですが、いろんな季節を味わえて・・・嬉しい1品でした

| | コメント (4)

2008年4月21日 (月)

4月のお楽しみ料理

西部文化センターでの月1回のお楽しみ料理の日です。畑のこぼれダネから出てきたイタリアンパセリの苗を5ポットを欲しい方にと持っていきました。

さて、今日のメニューは*たけのこご飯 *糖醋肉(タン・ツウ・ロウ)酢豚 *ふきと油揚げのすまし汁Img_2687

あらっ、酢豚は以前に作ったことが・・・先生の確認ミスだったそうで、でも新しい方もいらっしゃるし、再度作ることに・・・その中でも築地の田村提案のたけのこご飯をあげてみます。

材料・・・6人分

新ゆでたけのこ・・・2本分(300㌘~400㌘) 米・・・カップ2・2/3 もち米・・・カップ1/3 油揚げ・・・2枚(30㌘) {だし・・・(だしの素小1) カップ2・3/4 酒・・・大2 薄口醤油・・・大1・1/2 みりん・・・少々 塩・・・小1/2} 三つ葉

作り方

①米ともち米はあわせて洗い、水に30分間浸しておく。

②油揚げは新鮮なものを使う。油がたくさんにじんでいたら、紙タオルなどでふく。ごく細かい千切りにしたら、向きを変えて端から切り、細かいみじん切りにする。米粒よりも小さくなるように、さらに包丁でたたく。

③ゆでたけのこを3㍉厚さの輪切りにしてから、4等分に切る。

④炊飯器の内釜に、水気をきった①を入れる。{ }内の材料と油揚げ、たけのこを加え、具がまんべんなく行き渡るように全体に混ぜる。

⑤炊飯器で炊く。

⑥炊けたら器に盛り、細かく小口切りにした三つ葉を散らす。

たけのこご飯も作り方は色々ですが、今までのとはちょっと違う、さっぱりした、お味です。

ふきと油揚げのすまし汁も初めて体験する味の・・・ふきが手に入ったら作ってみたいすまし汁でした。

| | コメント (2)

2008年3月 3日 (月)

3月のお楽しみ料理

3月3日ひな祭りですね・・・今月のお楽しみ料理はそれにちなんで*梅の花ずし  *太巻きずし *いちごのムースImg_2383 でした。

最近、巻きずし作ってなかったので、改めて勉強になりました今晩孫も食事に来るので、*いちごのムースを家で作って、今、冷蔵庫で冷やしているところです。色がピンクできれい

今回はこの*いちごのムースのレシピをとりあげてみます。

材料

粉ゼラチン・・・10㌘  牛乳・・・1/2C  いちご・・・300㌘  砂糖・・・100㌘プレーンヨーグルト・・・1/2C   レモン汁・・・大2  バニラエッセンス・・・小1/3  飾り用いちご

作り方

①粉ゼラチンを分量の牛乳にふり入れてふやかし、湯せんにかけるか、電子レンジで(400W)に50秒から1分間かけて溶かす。

②分量のいちごはヘタを取り、ボウルに入れてポリ袋を使って手でつぶす。

③②に残りの材料を混ぜ、①のゼラチンを加えて混ぜ合わせ、型に流しいれ、冷蔵庫で冷やし固める。

③の型を湯につけてから中のムースを取り出し、皿に盛る。飾り用いちごを添える。

以上です。

 

| | コメント (4)

2008年2月29日 (金)

簡単に出来る「大根のたまり漬け」を教えてもらう

先日、畑のお仲間のKさんから「畑に大根は残ってる」と声がかかる。もう、終わってしまったけど・・・Kさんが漬けた「大根のたまり漬け」とメニューを戴く事に・・・さっぱりと美味しい 売っているのと、全然違う

早速、大根を購入し作ることに・・・

材料    

干し大根(細めの物)1㌔ 

○ {氷砂糖・・・300㌘ 酢・・・180cc 醤油・・・450㏄} 

手順  

①干し大根を5㍉~1㌢にぶつ切り、または太い大根はいちょう切りにして2~3日干す

②干した大根を水洗いする(干した時のほこりを取り除く為)

③○の材料を合わせ、氷砂糖が溶けるまで、煮立てる

④干し大根を器に入れ、煮立った○を大根の上からかける

⑤2~3日したら、大根を取り出し、再度「汁」を煮立てて、取り出した大根の上からかける

⑥これを2回位繰り返すと味もよくしみ込みカビが出にくくなるImg_2371

                 →切って干したところ

Img_2376 ←干して3日目

Img_2379 ④のところ→

思ったより太い大根なので、1.5本で1.7㌔位ありました。氷砂糖が70㌘しかなかったので、残りはグラニュー糖を使用する。保存は1ヶ月以上可能とのこと・・・出来上がりが楽しみです

| | コメント (2)

2008年2月 4日 (月)

2月のお楽しみ料理

2月のお楽しみ料理の日・・・昨日降った雪で、車では心配なので、西部文化センターまで約20分歩いていくことに。。。遅いと思っていたのに、1番乗りで・・・その後、Kさんから電話、渋滞で40分車に乗っているのに進まないらしい。材料も1部お願いしていたので心配だったろうに!そんなわけで車でないと来られない人の欠席2名あり、先生も少し遅れて到着。雪の影響はこんなところにも出ている。。。

本日のメニューは*あなごの蒸しずし *生だらのハーブワイン蒸し *菜の花のごまかつお和え *いちごのミニImg_2302 パフェ

その中で*生だらのハーブワイン蒸しをとりあげてみる。

材料 6人分

{生だら 6切れ 塩・こしょう}白ワイン(なければ酒でも)・・・大4 ベーコン・・・6枚  レモン(くし型)・・・6切れ {玉ねぎ・・・小1個 セロリ・・・小1本 人参・・・5㌢} ハーブ・・・(タイム、ローズマリー等) チキンスープの素 2/1~1個

作り方

①魚には塩、コショウをする。玉ねぎは半月薄切りにし、セロリ、人参は5㌢ながさの短冊切りにする。

②浅鍋またはフライパンに①の野菜を広げ手入れ、刻んだスープの素を散らす。上に魚を並べ入れ、ベーコンとハーブをのせ、白ワインをまわしかける。ふたをして、煮立ったら弱火で8~10分蒸す。

③器に魚を盛り、下にしいた野菜を添えて蒸し汁をまわしかけ、レモンを添える。

*あなごの蒸しずし も温かくて美味しかった~。*生だらのハーブワイン蒸・・・お魚は白身なら何でもいいらしい。お魚も柔らかで、味もしみていて同時に野菜もいただけて、今度、違う白身で作ってみよう~。*菜の花のごまかつお和え・・・こちらはこれからどんどん、菜の花出てくるので、これまたいいですね。。。

| | コメント (4)

2008年1月25日 (金)

プチヴェールを初収穫してみる・・・

連日寒いお天気・・・勇気を出して畑へ行ってみる。。。やはり、さむーい~。

もちろん、収穫のみImg_2282 ・・・小松菜、ブロッコリー、里芋、八つ頭、大根等、ねぎImg_2283 、美しくない画像でごめんなさい!

そして、こちらが初収穫のプチヴェールを・・・約2㌢~4㌢でちょっと小さいみたいです。。。

***

そこで、今晩はカジキのムニエルに添えてみる。またもや、1月24日放送のおしゃべりクッキングを参考に”しらたきのきんぴら”を作ってみる。Img_2285

プチヴェールはさっと茹でたものだが、深い味で、いかにも栄養価がありそう~。”しらたきのきんぴら”牛蒡の他に、菊芋も入れてみる。似たものを作ったことはあるが、あわせ調味料を少しずつ入れるところと最後にかいわれを入れると、彩りもきれいで、サッパリ感がある。

| | コメント (8)

2008年1月21日 (月)

1月のお楽しみ料理

昨夜から雪が降りそうな予報でしたが、どうやら雪雲が何処かに行ったらしい。お陰で、西部文化センターまで歩いて行かなくてよかった。。。

また今年もT先生の指導で、料理教室のImg_2273 始まりでーす。メニューは*春菊ともやしのナムル *豆乳鍋 *ごまじるこの3品です。

そこで、*春菊ともやしのナムル を取り上げてみます。

材料

春菊・・・1ワ もやし・・・1袋 にんにく(すりおろし)・・・適量 すりごま(白)・・・小2 塩 ごま油

作り方

①鍋にたっぷりの熱湯を沸かして塩少々をいれ、もやしを茹でる。約1分30秒間たったら、ざるにとって、湯をきる。もやしが熱いうちに、ごま油小さじ2、ごま小さじ1、塩少々、にんにく少々を加え、手早くあえる。

②①の鍋に春菊を茎の方から入れ、茹でる。春菊を冷水にとり、3センチ位に切る。再び、水気を絞ってよくほぐし、ごま油小さじ2、ごま油小さじ1、塩少々、にんにく少々を加え、手であえる。

③器に①と②を盛り、好みでごまをかける。

小松菜、ほうれん草、人参などでも作れていいですね。

豆乳で湯葉を作り、酢醤油で美味しくいただきました。その後の豆乳なべも野菜たっぷりで美味しかった。。。

初めての、ごまじるこはこしあんと練りごまを湯を加えてといたものを作り、そばを茹でたもの+塩こぶなどをいれ、ごまじるこをかけていただく。ウーン なかなかという感じ・・・また残ったおそばと水菜にポン酢、または醤油ドレッシングをかけいただく。(こんな使い方もあったのだ・・・)

| | コメント (4)

2008年1月17日 (木)

初雪、そして今晩の夕食

朝起きてみると・・・何と雪、初雪のようだ・・・雷のように局地的な雪のようでImg_2259 、あっという間になくなる。

なぜか寒い・・・こんな時背中が痛くなる。明日のゴルフの初打ち大丈夫だろうか。。。

***

話は変わり、おしゃべりクッキング1月15日放送の「鶏のごまマヨネーズ」を参考に・・・Img_2260 その他は「肉とこんにゃくの酢醤油煮」又、鶏手羽を茹でた汁で「青梗菜のスープ」を作ってみる。

「鶏のごまマヨネーズ」は野菜も同時にたくさん取れて、ねぎも効果的で、おいしくいただきました。また、青梗菜のスープもさっぱりしてグットでーす。

| | コメント (10)

2007年12月30日 (日)

皆様どうぞ良いお年を・・・

年の瀬もせまり、何かと忙しい。。。

鏡餅の飾りつけ、玄関のお飾りとお正月を迎える準備は整いつつある。

お正月に娘夫婦が出かけるとのことで、明日は息子も帰省するとのことで、明日は我が家に集合となるもよう。早めにおせち料理を作り始める。。。まず、黒豆・・・ほぼ完了、こがねきんとんは「おしゃべりクッキング」を参考に作ってみる。Img_2207

裏ごしが面倒なので、マッシャーでつぶす。Img_2209

ガーゼを使って茶巾に・・・

味見をしてみると、甘さ、控えめでいい感じ・・・

Img_2210 定番のなます・・・冷凍した「もってのほか」を加えてみる。

人参を入れないほうが良かったかもしれませんね。

おせち料理の記事はこの位にして・・・

・・・・

今月で、ブログを始めて約1年経過しました。。。色々な方に遊びに来ていただき、コメントも戴けて、嬉しい限りです。今年は、最後のブログ掲載になりそうです。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧